Skip to content

便秘の原因を特定して、頑固な症状を改善しよう

どうして便秘になるの?

多くの人が悩んでいる「便秘」。昔は便秘というと女性の悩みという印象がありましたが、最近では男性でも便秘に悩む人がとても増えているのだそうです。便秘はお通じが悪くなってしまうという症状のことで、症状が軽い人であれば2、3日便通がないくらいの症状ですみますが、ひどい人になると1週間以上お通じがないという人もいます。お通じがないだけなら別に辛くないように思えてしまいますが、実際にはかなり辛く、お腹が張ったり、痛んだり、人によっては食欲がなくなって吐き気がするなどの不調をきたすことのある怖いものなのです。便秘の症状がひどくなると、体のいろいろな部分にも弊害が起こり、体調不良などを引き起こします。たかが便秘、されど便秘です。もしあなたが何か体調不良に悩んでいるとしたら、それは便秘が元となって引き起こされているのかもしれません。便秘は症状がひどくならないうちに対処をし、改善することが大切です。便秘はひどくなるとどんどん悪化し、解消しにくくなっていきます。便秘を解消するには、その原因を特定して原因に合った対処をするのが一番効果的だといわれています。便秘の原因はひとつだと思っている人も多いのではないでしょうか。便秘にはいろいろな原因が考えられるんですよ。

便秘の原因を特定する理由

便秘の原因にはいろいろなものがあり、人によってその原因は異なります。例えば、後のページで触れる水分不足は、便秘の大きな原因のひとつになりますが、人によっては水分不足ではないのに便秘になっているという人もいます。水分不足でない人が便秘を解消しようとさらに大量の水分を摂ってしまうと、むくみや水太りの原因になったり、ミネラルを分解できず腎臓に負担がかかってしまうなど、体に悪い状態となってしまうので注意が必要です。もちろん原因に合った対処をしていないので便秘も改善されません。こうしたことから、便秘は必ずその原因を特定し、原因に合った処置をするのが重要になります。原因に合った対処をすることで、より早く便秘を解消することができるのです。このサイトでは、便秘の原因について大きく考えられるものを取り上げています。当てはまることがあるという人は、ぜひその原因を解消するべく対処してみてください。日常生活で便秘の原因となりやすい状況についても触れていますので、現在便秘に悩んでいる人に、きっと役立つ情報があると思います。

関連する記事:運動不足は便秘をうながすほか、いろいろなよいことがあります