Skip to content

運動不足は便秘をうながすほか、いろいろなよいことがあります

運動不足は本当に万病の元

運動不足も、便秘の原因のひとつです。運動不足はいろいろな病気を引き起こすので、定期的に体を動かすよう厚生労働省でも推奨されていますが、忙しい現代人はなかなか運動する時間が取れない様子。メタボ予防にも効果がある運動ですが、運動不足になると、腸が動きにくくなりますので、便秘になりやすいです。体を動かすことで必然的に腸の動きが刺激されることで、お通じをうながすことができます。激しい運動でなくてもかまわないので、気づいたときに体を動かす習慣をつけることで、お通じをもよおすことを実感できるでしょう。「明日からやろう」ではなく、今すぐにでも取り組んでほしい運動。手軽に行える運動にはどのようなものがあるでしょうか?

たまの激しい運動よりも毎日のストレッチ

運動にはいろいろなものがありますね。ヨガやウォーキングなどの有酸素運動を始め、サカーや野球、テニスなど本格的なものまでさまざまですが、週に1回しっかりと運動をするよりも、軽くでよいので毎日体を動かすほうが便秘解消には効果的です。簡単にできる運動としては、テレビを見ながらでも気軽に行えるストレッチがおすすめ。ストレッチは筋肉の曲げ伸ばしを積極的にできるのでダイエット効果もありますし、体をひねることで腸をダイレクトに刺激でき、ほかの運動よりも便秘解消効果が高いのです。ストレッチのやり方もいろいろなものがあり、書籍やDVDなどが数多く販売されていますので、ぜひ自分に合っていると感じるものを取り入れてみてください。また、ストレッチは1日1回などと決めるのではなく、気づいたときにいつでも行うとより高い便秘解消効果が期待できます。血流をよくする効果もあるので肩こりや腰痛の予防と緩和にも効果的です。運動は苦手、という人も、ストレッチなら辛い思いをせずに取り組めますし、会社などでもちょっと体を動かすことができるので、ぜひやってみてくださいね。

参考になるページ:野菜、足りてますか?野菜不足は便秘の大きな原因になります